脳性麻痺のちゃまくん

重症新生児仮死で産まれ重度の脳性麻痺と診断された息子“ちゃまくん”について綴りたいと思います。

自宅に酸素が届きました

年明けから着々と退院に向けての準備が進んでいます。

 

先日、自宅にフィリップスさんが来て酸素濃縮器と酸素ボンベを置いていってくれました。

f:id:chamamippi:20200124204409j:image

 

そして今週、退院前合同カンファレンスがあります。

 

主治医、病棟看護師、外来看護師、退院調整看護師、訪問看護ステーション2カ所の所長さん、在宅クリニックの先生、保健センターの方、そして私たち両親が一気に集まります。

 

12月に予定していて延期になった合同カンファレンスがついに開催できそうです。

 

このカンファレンスが終われば、1〜2週間で退院できると言われました。

 

退院日もしくは翌日に訪問看護師さんが来れるように日程調整するのと、退院前にGCUから小児科に移動して母1泊、父1泊付き添い入院をしてから退院となります。その日程も決めます。

 

まだ色々と決まっていないこともありますが、退院が近いことは確かです。

 

そのため最近の私は気持ちがソワソワしています。でも、また延期になったら悲しいので期待しないで待とう!冷静に冷静に!と自分に言い聞かせているのですが、胸が高鳴ります(笑)

 

妊娠中にちゃまくんの物を用意しておいて一緒に退院できなかったあの悲しみがトラウマ(?)になっているので今回お洋服などちゃまくんグッズは退院日ギリギリに買いに行こうと思っています。

 

そして酸素や吸引器の準備はできましたが、ちゃまくんが生活するリビングは全然準備が進んでいません。

 

当初は昼間はリビング、夜間は寝室でと思っていたのですが、呼吸器を持って階段を移動するのは実際大変かなと思い、リビングにベッド一つを移動させて昼間も夜間もリビングで過ごそうかなと思っています。

 

リビングにベッド…少し抵抗がありますが、まぁ次第に慣れるでしょう!

 

ベビーベッドを置くことも考えたのですが、どうしてもちゃまくんと同じベッドで寝たいのです。添い寝したいのです♡

 

それで不都合があれば、その時にまた考えればいいやと思っています。

 

今日GCUの看護師さんにちゃまくん退院したら一番何したいですか?と聞かれて、

 

添い寝!!!と即答しました♡

 

退院日が決まったらベッドを移動させます。そして、お洋服を買いに行きます。

 

まだどうなるかわからないし、冷静に、冷静に…!

 

でも楽しみだよー(;ω;)♡♡笑

 

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ
にほんブログ村