脳性麻痺のちゃまくん

重症新生児仮死で産まれ重度の脳性麻痺と診断された息子“ちゃまくん”について綴りたいと思います。

ちゃまくん1歳になりました♡

ちゃまくんついに1歳になりました♡♡

 

そして、生後半年で退院したちゃまくんついに病院生活よりも自宅での生活の方が長くなりました。←これ地味に嬉しい(>_<)♡

 

いつもは夜間どちらかがちゃまくんのお世話をします(夜勤)。夜勤担当じゃない日は別室で寝ています。

 

お誕生日の前日は親子3人川の字で寝ました。

 

日付が変わる頃…

 

あぁ、去年の数時間後に私は発熱してその数時間後にちゃまくんの心拍が停止するんだよなぁと思い出してしまいました。

 

病院のLDRはトラウマになっています。今でも情景が出てきては胸が苦しくなります。

 

促進剤を使って少し腹痛が来ているけど元気だよ~とピースしている写真は産後速攻消去しました。

 

私の隣のLDRでお産があり、産声に感動して後で夫に聴かせてあげようと産声だけ録音した動画も誰にも見せることなく再生することもなくそっと消去しました。

 

あまり思い出さないでおこう…もう昔のこと…今ここには可愛い可愛いちゃまくんがいる…こんなに幸せなことはない!!!

 

そう言い聞かせ、ぐっすり眠りました( ̄▽ ̄)←私のいいところ。

 

ちゃまくんが産まれたのは朝。

 

ちょうど産まれた時間の5分前に目が覚めました。いつもは寝ている時間だからすご~いと思っていたら、夜勤じゃない時は朝寝坊の夫は1分前に起きました。す、すげぇ(笑)

 

寝ているちゃまくんに2人でおめでとうと伝えました。

 

夫はその後すぐ二度寝したので私は寝ているちゃまくんにくっついて「生きててくれてありがとうね。この1年本当によく頑張りました。」と伝えました。

 

「可愛い可愛いちゃまくん、どうしてそんなに可愛いの?毎日可愛くてどうもありがとう。」と謎の言葉もかけましたが、ちゃまくんは爆睡していました(笑)

 

半年間の入院生活…今思うと本当に本当に長かったです。

 

早く家に連れて帰りたい…とずっと思っていました。

 

その夢が叶い、ついに病院に居た期間よりも長くなりました。

 

感慨深い…(>_<)♡

 

f:id:chamamippi:20200807105154j:plain

おとなしく写真撮られているちゃまくん

 

ねぇママ…写真いいから抱っこして…と聞こえてくるようでした(笑)

 

当日は私の友達からちゃまくんにお誕生日プレゼントが続々届きました。聞いてなかったのでまさにサプライズ!とっても嬉しかったです。

 

ばぁばからもたくさんの可愛いお洋服が送られてきて一気に衣装もちになったちゃまくんでした♡

 

写真の水兵さんみたいで可愛いお洋服もばぁばセレクト♡よく見えませんが(^^;

 

そして、お誕生日ということでケーキの代わりにを胃ろうから注入しました。

 

お口にも少し桃の汁を入れてあげたら「ナニコレ…」みたいにクチャっとしたお顔していました(笑)

 

1歳になったちゃまくんこれからもいろいろ経験してたくさん笑って楽しく過ごそうね(*^^*)

 

子供の成長にいいことは「機嫌のいい大人が近くにいること」という言葉を聞いて、なるほど!と思いました。

 

なので、ちゃまくんの健やかな成長を願って、これからもママとパパの笑い声をたくさん聴かせてあげたいなと思います!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ
にほんブログ村