脳性麻痺のちゃまくん

重症新生児仮死で産まれ重度の脳性麻痺と診断された息子“ちゃまくん”について綴りたいと思います。

手がぎゅっと拘縮しているちゃまくん、頑張って手形とりました!

ちゃまくん生後しばらくして脳低体温療法やその他急性期の治療を終えて少し落ち着いた時期に手形足形を取りました。

 

その時の記事です☆☆

www.chamamippi.com

 

↑↑ここにも書いたのですが、脳性麻痺の子は関節が拘縮しやすいので手形を取るなら早めがおすすめです。

 

当時はまだ拘縮はそんなに強くなかったので手形は取りやすかったです。

 

NICUの看護師さんと夫と3人でキャッキャッと楽しく取りました。NICUの個室だったので( ̄▽ ̄)

f:id:chamamippi:20200819002025j:image

f:id:chamamippi:20200819002031j:image

 

懐かしい!この時はまだ腕のぷにぷに感がない!

 

今では立派な腕です(笑)

f:id:chamamippi:20200820174351j:image

 

୨୧┈┈┈୨୧┈┈┈୨୧┈┈┈୨୧┈┈┈୨୧

 

さて、ちゃまくん1歳ということでまた記念に手形足形を取ろう!ということになりました。

 

ちゃまくんはいつも手をぎゅっと握っていてパーにすることが難しい。

 

唯一、寝ている時だけは力が抜けてパーにできます。

 

しかし、お昼寝ではダメです。お昼寝は比較的すぐ起きてしまうので手をパーにしたら確実に目を覚まします。

 

そして最近のちゃまくんは夜寝るのが遅く22時に起きていることもしばしば。

 

よって、確実に爆睡している0時近くに夫と二人で頑張りました。 

 

夫が寝ているちゃまくんを抱っこして(抱っこしたまま寝かしつけをした)、ゆっくりちゃまくんの手をパーにします。

 

私がちゃまくんの手にインクを塗り色紙を押し当てました。

 

2回失敗し、3回目に成功しました。

 

成功したのがこちら♡

f:id:chamamippi:20200807105150j:plain

 

拘縮している割にはうまく取れたと満足しています。

 

生後すぐ取ったものと比較しても確実に大きくなっていてとても感動しました。

 

何よりも拘縮しているので手形は無理かなと思っていたのでこんなに綺麗に取れたことが嬉しかったです。

 

毎日手をパーにするリハビリをしている成果でもあるような気がして嬉しいです。

 

大きくなった手と足を眺めて、においを嗅いで(笑)、幸せに浸りました♡

手はぎゅっとしているのでもちろんくちゃいです( ̄▽ ̄)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ
にほんブログ村