脳性麻痺のちゃまくん

出産時の低酸素により重度の脳性麻痺と診断された息子 “ちゃまくん” について綴っています。

言語聴覚士さんに言われたこと

ちゃまくん12月に引っ越してから新しい病院で3回ほど聴覚検査をしています。

 

最初の検査で耳が聞こえていることが判明しました。

 

元々大きい音が鳴ったらビクッてなったり、話しかけるとなんとなく意識がこっちに向くような感じがあったので聞こえているだろうなとは思っていたのですが、検査結果として改めて言われるとすごくすごく嬉しいです。

 

人の話し声くらいの大きさは聞こえているとのことでしたが、ちゃまくん滲出性中耳炎がありお水が溜まっているので少し大きめの声で話しかけてあげてと言われました。

 

そして、先日3回目の検査をしました。検査中ちゃまくんの斜め後ろ側にいたのですが、明らかにちゃまくんの意識が私の方にあって笑ってしまいました。

 

検査に集中しなさい!!笑

 

そして、途中で痰がゴロゴロし出したので検査を中断して吸引をしました。

 

その様子を言語聴覚士さんが見ていて、検査後にこう言われました。

 

お母さん吸引するにしても一つ一つ丁寧にちゃまくんに声をかけてあげているのがとてもいいですね。

 

ちゃまくんもきちんと聞いて反応していました。その様子からも聞こえているなってわかりますね。

 

私の育児を褒めてもらえた気がしてすごく嬉しかったです。

 

そして、第三者しかも専門家から見てもちゃまくんが私の声に反応していることがわかるっていうことがすごくすごく嬉しかったです。

 

そして、以前の検査よりも小さめの音も聞こえているそうです。

 

耳の聞こえに問題ないので中耳炎の手術は急がなくていいそうです。

 

これからは半年に一回のペースで聴覚検査をしていくことになりました。

 

ちゃまくんにママうるちゃい!思われようと私はこれからもずっと話しかけていきます(笑)

 

f:id:chamamippi:20210711095321j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ
にほんブログ村